スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入札会場で大声出し妨害、業者を参加停止処分(読売新聞)

 山梨県笛吹市は15日、入札の際に「入札参加資格のない業者が参加している」などと大声を出したとして、同市石和町四日市場の測量会社「サンウッド」を同日から3か月間、入札参加停止処分にすると発表した。

 ただ、入札参加業者が市のホームページに掲載された入札参加の有資格者リストから漏れていたミスがあったのは事実で、市は入札で業者が決定した後、名簿を訂正した。

 市管財課によると、今月8日、市役所で、市発注の建設工事や委託コンサルティング業務など7件の一般競争入札で開札を行った。その際、入札に立ち会った同社関係者の男性(47)が「入札参加資格者のリストに載っていない業者が入札に参加している」「市の入札方法はおかしい」などと大声で叫んだという。同課は「これまでも2回、同様の行為で市が注意しており、妨害を繰り返したため処分した」と説明した。

 一方、同課は入札参加業者がホームページの有資格者リストから漏れていたことを認め、指摘後に名簿を訂正した。「ホームページのシステムエラーで名簿に会社名が表示されなくなっていた」と釈明している。

 これに対し、同社関係者の男性は「市のホームページの有資格者リストに載っていない会社が入札に参加するのはおかしいと、市側のミスを指摘しただけで、叫んでいないし、妨害もしていない。昨年から市の担当者に10回以上、市が委託する測量工事の入札で官製談合が行われていると直訴してきた」と話している。

ユーチューブに漫画撮影し投稿=中3、著作権法違反容疑で逮捕―京都府警(時事通信)
副幹事長14人を内定=小沢氏側近抜ける―民主(時事通信)
<はやぶさ>「挑む姿を教えてくれた」…豪州で最期見守る(毎日新聞)
北海道知事 急性腹症で入院 15日に退院予定(毎日新聞)
<ハート猫>「チャコ」人気 佐賀(毎日新聞)
スポンサーサイト

京都の寺や神社で外国コイン年100キロ 換金できない「おさい銭」どうする(J-CASTニュース)

 外国人観光客がたくさん訪れる神社や寺のさい銭箱には、中国、アメリカ、韓国、台湾といった国の外国通貨がたくさん投げ込まれている。ところが圧倒的にコインが多く、日本の銀行では換金できない。どうするのだろう。

 京都府を訪れる国内外の観光客は1996年から年々増え、2008年は前年比4.5%増の7799万人だった。神社やお寺を訪れる外国人も多い。府内の1579神社が加盟する府神社庁によると、おさい銭は外国通貨だけで年間合計100キロ前後にのぼる。

■平安神宮、八坂神社、下鴨神社、北野天満宮に多い

 なかでも多く集まるのは、外国人に人気の高い平安神宮、八坂神社、下鴨神社、北野天満宮。米ドルが多く、最近はアジアの観光客が増えて、中国の人民元や韓国ウォン、インドネシアのルピアなどいろいろだ。

 外国通貨が多いことについて、府神社庁の中森圭治さんは、

  「日本人が日本円を入れるように、外国人も普段、自分達が使っている通貨を入れたいと思うからではないか」

と言っている。

 ところがせっかくのさい銭も、コインは銀行で換金できず、長い間、各神社に保管されていた。府神社庁は「外国通貨とはいえ、気持ちがこもったお金には変わりありません。有効活用できる方法はないか」とし、外国通貨も受け付けている日本ユニセフ協会に寄付することにした。06年から毎年続けている。

■浅草寺には100元札も入っている

 東京・浅草の浅草寺にも、さい銭箱に外国通貨がたくさん投げ込まれている。浅草寺の会計部担当者は、

  「数えてはいませんが、かなり大量です。約20年前から見られるようになって、最近は中国の人民元が圧倒的に多いです。高額な100元(約1300円)も結構入っていますよ」

と話している。

 米ドル、タイバーツ、香港ドル、台湾ドル、韓国ウォン、シンガポールドルも入っている。ここでも圧倒的に多いのは銀行で換金できないコインだ。ユーロや米ドルはチケット販売業、大黒屋に持ち込み、普通のレートより安いが換金してもらっている。それ以外は日本ユニセフ協会に寄附しているそうだ。


■関連記事
「アニメで地域おこし」 埼玉県本気で取り組む : 2009/06/26
世界遺産の岐阜・白川村の神社 「ひぐらしのなく頃に」ファン大挙押しかける : 2008/10/14
細木数子の参拝作法は「誤り」 全国の神社から苦情 : 2007/03/01
「アルゴリズム」、さらなる理解は実践から オライリー・ジャパンが解説本 : 2010/06/02
職場で「芸名」を名乗りたい人たち : 2010/05/26

<文科省>4事業を廃止判定(毎日新聞)
ニキビがかわいいのは何歳くらいまでですか?(Business Media 誠)
最大級の派遣型売春クラブ摘発=客2万7000人、10億売り上げ―警視庁(時事通信)
民主党執行部がスタート 「菅政権」8日発足(産経新聞)
【小鳩退場】「郵政法案」廃案も 国会窮屈(産経新聞)

“橋下派”外しで自・民・公が結束…大阪府議会(読売新聞)

 28日に行われる大阪府議会(112人)の正副議長選で、最大会派の自民(26人)が議長、民主(24人)が副議長ポストを獲得する見通しとなった。

 自民と並ぶ最大会派で、橋下徹知事を支持する新会派「大阪維新の会」(26人)がどちらのポストを得るか注目を集めたが、過半数を確保する自民、民主、公明(23人)の3会派が27日、非公式に協議し、大筋合意した。

 〈維新外し〉で3会派が結束した形だ。

 府議会の正副議長は、毎年5月議会の交代が慣例。議長ポストは、半世紀にわたって自民がほぼ独占してきたが、今年は、自民、民主などからの離脱組が4月に維新の会を結成。同会は最大会派に並んでおり、勢力図が一変。共産(10人)を含む5会派が議長取りに名乗りを上げる異例の事態となった。

 〈維新外し〉について、3会派の幹部の一人は「同会は知事と一体の会派。議会には知事をけん制できる枠組みが必要」などと説明。別の幹部は、23日投開票の大阪市議福島区補選で、同会が擁立した候補者が当選したことから「これ以上、維新の会を勢いづけたくない」と漏らす。

 一方、正副議長ポスト獲得が難しくなった同会は、既存政党の共闘に対して批判を強める。幹部は「うちは“談合”はしない。密室での議論でなく、府民に見える形で決着すべきだ」と訴えている。

<除虫菊>初夏の風に揺れ 見ごろ迎える(毎日新聞)
<口蹄疫>農水省が種牛候補を提供の用意 宮崎県の要請で(毎日新聞)
地域主権戦略大綱の骨子を了承(産経新聞)
医師、投与認める供述=不同意堕胎事件―警視庁(時事通信)
<参院選>地方で進む自公の「復縁」 バーターの成否、選挙戦の行方に影響?(毎日新聞)

<東京スカイツリー>建設の裏話を披露 クレーンは風向きに合わせて旋回 (毎日新聞)

 城西国際大学の公開講座「『東京スカイツリー建設プロジェクト』を解説する」が15日、東京紀尾井町キャンパス(千代田区)であり、110人が聴き入った。完成後は自立式タワーとして世界一の高さ(634メートル)になるスカイツリーの建設技術や裏話を、施工者・大林組の技術本部企画推進室の田村達一・副部長が、現場の写真や動画を交えながら明かした。

【写真で見る】着々と建設が進む東京スカイツリーを写真で

 田村さんは、「(高層タワーなのに)約3年半という工期は非常に短い」と話し、最新技術を駆使した工事の効率化方法を説明。アンテナを取り付ける最上部の部分の組み立てをタワー本体の建設と並行して地上部で行い、最後にワイヤで引き上げる「リフトアップ工法」などを紹介した。

 また、強風対策として、最上部にある3基のクレーンは、風向きに合わせて旋回する仕組みになっているといい、「3基すべて同じ向きで静止している時は強い風に備えていると思ってください」と話した。

 さらに、デザインの特性から見る角度によってタワーがねじれたり、傾いているように見えるため、「傾いて建っていますよ」などと同社に連絡がきたことがある、というエピソードも披露した。

 スカイツリーは現在360メートルを超え、第1展望台の設営が進んでいる。墨田区の建設現場は連日多くの見物客が詰めかける盛り上がりぶりで、同日の講座でも、熱心にメモを取る参加者の姿が多く見られた。講演後は会場から「作業員の数は?」「階段はあるの?」など次々と質問が続いた。田村さんは「予想以上の注目度に驚いている。会社として気を引き締めて安全に建設を進めていきたい」と話していた。【山田奈緒】

〔都内版〕

【関連ニュース】
【写真で見る】完成したらこんなイメージになります
【写真で見る】東京スカイツリー、最初の鉄骨、据え付け…新電波塔
【写真で見る】冬至で長~い影、隅田川に届く…建設中の東京スカイツリー
【写真特集】50枚の写真で振り返る東京タワーの50年
質問なるほドリ:東京スカイツリー、どんな姿になるの?

最高裁判事に大谷氏(時事通信)
車に振り落とされ男性死亡=侵入男逃走止めようと―2人出頭、逮捕状請求・京都府警(時事通信)
クリントン米国務長官が21日来日 普天間、北朝鮮への対応を協議(産経新聞)
いすゞの当麻取締役が新生銀行の社長に(レスポンス)
元厚労省職員、二審も有罪=同種事件で判断分かれる-政党機関紙配布・東京高裁(時事通信)

詐取金は銀座や赤坂のクラブで散財 「開発設計コンサルタント」元部長代理を逮捕 (産経新聞)

 共済会の貸付金制度を悪用し現金450万円をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は詐欺などの疑いで、建設コンサルタント会社「開発設計コンサルタント」(東京都千代田区)元総務部長代理、石川卓(たかし)容疑者(52)=神奈川県葉山町=を逮捕した。

 同課によると、石川容疑者は容疑を認めており、平成12年~21年の間に計約4500万円を詐取したとみられる。

 同課によると、石川容疑者は同社が加盟する「J-POWERグループ共済会」の業務に従事する立場を悪用。管理していた社員3人の印鑑を使って貸付金申込書を偽造、18年8月~20年2月、同共済会から貸付金計450万円を詐取した疑いが持たれている。詐取した金は銀座や赤坂のクラブへの支払いに充てていた。

 貸付金は社員の口座に振り込まれたが、石川容疑者は「共済会から誤入金があるので渡してほしい」と伝え、自分の口座に入金させていた。

 貸付金の返済として、社員の給与から毎月一定額が天引きされるため、石川容疑者は給与に天引き分を上乗せするなど隠蔽(いんぺい)工作を図っていたという。

 別の部署へ異動した石川容疑者が同社の資金を着服したことをきっかけに、一連の不正が発覚した。

【関連記事】
【ハチイチサン】東京よ 「夜遊び感覚」取り戻せ!
キャバクラが不況で“熟女パブ”に
振り込め詐欺「手渡し型」が横行 神奈川
言葉巧みにパンストだまし取る 運転手を逮捕
350万円の詐欺容疑などで弘道会系組幹部ら逮捕
少子化を止めろ!

<普天間移設>首相、一部受け入れ要請 徳之島3町長拒否(毎日新聞)
死亡女性、DV被害を相談=元夫から聴取-静岡県警(時事通信)
<たちあがれ日本>参院比例に中畑氏擁立 青少年育成に意欲(毎日新聞)
中国の中間層にも観光ビザ発給へ=「富裕層のみ」から緩和-政府(時事通信)
「四重苦」救う3つの介護政策―NPOが提言(医療介護CBニュース)
プロフィール

ほさかきくお

Author:ほさかきくお
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。